最新情報

アルバイトに採用されずお金が無くなってしまいました

私がまだフリーター生活をしていた頃、アルバイトが見つからずに大変な思いをしたことがありました。 一応家賃を払ったばかりだったので、アパートは追い出されずに済みました。 ですが電気もガスも水も止められてしまい、食べ物を買うお金が無くなってしまったのです。 そこで私はアパートに住んでいながら、ホーム...

クレジットカードの利息が高くて返済できない

クレジットカードを利用していることが多く、それに応じて返済額を増やさなければならないと思っています。しかし利用している金額があまりにも多くなりすぎて、返済するのが難しい状態となってしまいました。いつの間にか20万円も利用していることを知らなかったので、返済額に対して使い過ぎの状態となってしまったの...

コドモだって、大変なんだもん・・・

子供の頃のお小遣いって、相場はいくらぐらいなんでしょう?私の場合、毎月のお小遣いは小学生で学年×100円、中学で1000円、高校で1500円でした。 額面だけ見ると結構もらっているようですが、我が家は親が厳しく夜更かしや電気の消し忘れ、言い訳、口答え、忘れ物などである日は10円、ある日は500円、...

年金の支払いが、滞ったときに今までだったら…

年金の支払いが、とどこおった時に、今までだったら、2~3年放っておいても、そんなにまではしつこく請求がなかったのに、高齢化で財政がきついのか、医療費できついのか、年金の支払いに関する請求が頻繁になり、それだけではなく、催促状まで来ました。 とにかく、何年か前に遡って、支払える(2年前までは遡って支...

200万円を貸して欲しいと言われました。

主人の両親とは離れて住んでいました。ある時、その主人の両親から電話がかかってきました。内容はお金を200万円ほど貸して欲しいというのです。私たちは、ちょうど家を建てたばかりで、もうすぐ3人目の子供が生まれる時期でした。そんな時期にお金を貸して欲しいと言われても、こちらだって余分なお金はありません。確...

思った以上に本やCDが売れなかった時の話

若い頃、お金がなくて本やCDを思い切って売ってそれをお金にしようと考えた事がありました。その時は漫画やCDをとにかく買い漁る人間で、まだ学生にもかかわらず家が漫画だらけで売るものには困っていませんでした。だから、これだけ売るのであればそれなりの金額になるだろうと考えて、前もってお金を遊びに使っていま...

借金返済というリスクを乗り切るために

お金を返済し続けていくためには、継続的なそれ相当の収入が必要になってきます。 その収入を得続けるためには、精神的な力も必要になってきます。 それは大きな心の支えともいっても良いかもしれません。 人間は案外、心の持ちよう次第で、やり抜く力を持つことができるのだと思います。 そこが枯渇してくると、パ...


サブコンテンツ

このページの先頭へ